研究室の構成員

水産流通学研究室は現在教員2名、大学院生4名、学部生12名で構成されています。

佐野雅昭

教授

大阪府出身

水産科学博士

漁業経済・水産物流通・養殖経営

清水かおり

M1

大分県出身

水産加工品のマーケティング

香川 聡

兵庫県出身4年

家計調査年報から見る魚離れの実態

 

林 優貴子

福岡県出身4年

輸入パンガシウス店頭販売の課題 

石神佳帆

広島県出身4年 

産地卸売市場におけるICT導入の実態 

鳥越翔太

鹿児島県出身4年

ベトナムにおける環境調和型エビ養殖  

久賀みず保

准教授

大阪府出身

学術博士

漁業経済・水産物流通・水産加工経済

Nguyen Thi Kim Guyen

D3

ベトナム出身

メコンデルタにおけるエビ養殖

倉本直弥

熊本県出身4年

水産加工企業での簡便化志向への対応

 

柳川航大

福岡県出身4年

シラス高騰と大隅ウナギ加工業者の対応 

山本篤志

愛知県出身4年

 卸売市場法改正に対する荷受けの対応

竹林圭祐

広島県出身4年

持続的な沿岸漁業実現と労働力確保 

鬼頭景子

D2

神奈川県出身

大学における水産教育のあり方

 

Nguyen Anh Minh

 D2

ベトナム出身

メコンデルタにおけるエビ養殖

小野沙和華

鹿児島県出身4年

水産物小売りにおける環境認証の実態 

 

鈴木優太

愛知県出身4年

 ウナギ加工製品高騰と小売業者の対応

岩橋勇歩

福岡県出身4年

自然塩製造業者の経営実態と将来展望

竹隈駿平

福岡県出身4年

かつお節関連産業での新製品開発実態